限りなく広い宇宙に、
あるとき無数の小さな光の粒が現れて
その中心から生命のしずくが流れ落ちる

それはやがて甘露のように大地を潤し、
長い時を超え、惑星の光とともに
地中の奥深くに眠る生命の輝きを育む

太古の記憶をもつ、そのきらめきに触れるときー

目に見えるものから、見えないものを視る時代に

特別な輝きとともに

Light of SURYA